モデルハウス
フォトギャラリー

シンプルなコーディネートと
奥行きあるLDK+和室の間取り

  • LDKは31.5㎡もあり、奥行きのある広々とした空間。

    LDKは31.5㎡もあり、奥行きのある広々とした空間。

  • リビングのTVボード側にはアクセントクロスをあしらい、おしゃれな空間に。

    リビングのTVボード側にはアクセントクロスをあしらい、おしゃれな空間に。

  • キッチンからは1階全体を見渡すことができます。お料理中でも、お子様の様子を見守ることができて安心です。

    キッチンからは1階全体を見渡すことができます。お料理中でも、お子様の様子を見守ることができて安心です。

  • 対面式のダイニングキッチンで家族のコミュニケーションも図りやすくなりそう。

    対面式のダイニングキッチンで家族のコミュニケーションも図りやすくなりそう。

  • キッチンからも見渡せる位置にある和室は、お子様の遊び場やお昼寝スペースにピッタリ。

    キッチンからも見渡せる位置にある和室は、お子様の遊び場やお昼寝スペースにピッタリ。

  • 小窓を設けた洗面脱衣所は、明るい光が差し込み、換気もバッチです。

    小窓を設けた洗面脱衣所は、明るい光が差し込み、換気もバッチです。

  • ヘリンボーン柄のアクセントクロスが印象的な2階主寝室。

    ヘリンボーン柄のアクセントクロスが印象的な2階主寝室。

  • 主寝室に設けたウォークインクローゼットは広々6.0㎡もあり家族みんなの荷物をまとめて収納できそうです。

    主寝室に設けたウォークインクローゼットは広々6.0㎡もあり家族みんなの荷物をまとめて収納できそうです。

  • 2階に2部屋用意した子供部屋にはニッチを設けています。宝物など、お子様の好きなものを飾ったりできます。

    2階に2部屋用意した子供部屋にはニッチを設けています。宝物など、お子様の好きなものを飾ったりできます。

  • 2階の階段ホールは洗濯物を畳んだり、お子様の遊び場など、色々使えるフリースペースです。

    2階の階段ホールは洗濯物を畳んだり、お子様の遊び場など、色々使えるフリースペースです。

  • LDKは31.5㎡もあり、奥行きのある広々とした空間。
  • リビングのTVボード側にはアクセントクロスをあしらい、おしゃれな空間に。
  • キッチンからは1階全体を見渡すことができます。お料理中でも、お子様の様子を見守ることができて安心です。
  • 対面式のダイニングキッチンで家族のコミュニケーションも図りやすくなりそう。
  • キッチンからも見渡せる位置にある和室は、お子様の遊び場やお昼寝スペースにピッタリ。
  • 小窓を設けた洗面脱衣所は、明るい光が差し込み、換気もバッチです。
  • ヘリンボーン柄のアクセントクロスが印象的な2階主寝室。
  • 主寝室に設けたウォークインクローゼットは広々6.0㎡もあり家族みんなの荷物をまとめて収納できそうです。
  • 2階に2部屋用意した子供部屋にはニッチを設けています。宝物など、お子様の好きなものを飾ったりできます。
  • 2階の階段ホールは洗濯物を畳んだり、お子様の遊び場など、色々使えるフリースペースです。

グレーのシンプルかつ飽きの来ない外観のこの家は、17帖のLDKと続きで和室を配置しており、奥行き感のある広々とした空間になっています。
LDKは、キッチン、ダイニング、リビング、和室が一直線に並んだつくりで、キッチンから1階全体を見渡せるように間取りされています。特に小さなお子様がいるご家庭は、ちょっと目を離した隙にケガをしたり、食べ物や飲み物をこぼして大変なことになったりということもよくありますよね。このモデルハウスでは、キッチンで作業していても、お子様が和室で遊ぶ姿や、お子様のリビング学習の様子などを見守ることができるようになっておりとても安心です。

また、2階の各居室へ向かう階段は、必ずリビングを通る位置に設けているいます。子供が成長するにつれ少なくなってきてしまう「ただいま」「おかえり」といった家族の日々のコミュニケーション。当たり前のことを自然とできるようになるヒントがこの間取りに隠されています。

2Fに上がると、バルコニーに続くホールがあり、ゆとりのある広々としたスペースになっています。テーブルなどを設置すれば、洗濯物を畳んだり、アイロンがけをしたりといった家事スペースとしても活用できそうです。料理に掃除に洗濯に、ほかにも名もなき家事はたくさんあり、ママは毎日大忙し。この2階ホールスペースに棚を置いて、畳んだ洗濯物の一時置き場として利用し、家族がそれぞれ自分の部屋の収納場所へ持っていくようにすると、ママの負担が少しでも減らせるかも。

そして2Fには、主寝室と、2部屋の洋室を間取りしています。主寝室には、大きめのウォークインクローゼットを設置。枕棚、ハンガーパイプを設けると、収納スペースをさらに広く確保することができます。