モデルハウス
フォトギャラリー

憧れのアイランドキッチンと
勾配天井のある広々LDK

  • リビングは勾配天井で開放的な空間に。

    リビングは勾配天井で開放的な空間に。

  • リビングのTVボード側は、ブラックのアクセントクロスがモダンな雰囲気に。

    リビングのTVボード側は、ブラックのアクセントクロスがモダンな雰囲気に。

  • 移動がスムーズにでき、作業スペースを広くとれるアイランドキッチンで家事ラクに♪

    移動がスムーズにでき、作業スペースを広くとれるアイランドキッチンで家事ラクに♪

  • キッチンに設置したパントリーは調理家電や食器、調味料など色々収納できて作業のはかどるキッチンに。

    キッチンに設置したパントリーは調理家電や食器、調味料など色々収納できて作業のはかどるキッチンに。

  • 対面式に配置されたダイニングとキッチンで、家族の会話が弾む楽しい食卓を囲めそう♪

    対面式に配置されたダイニングとキッチンで、家族の会話が弾む楽しい食卓を囲めそう♪

  • ブルーのアクセントクロスが爽やかな印象の主寝室。採光窓付きで目覚めの良い朝を迎えられそう。

    ブルーのアクセントクロスが爽やかな印象の主寝室。採光窓付きで目覚めの良い朝を迎えられそう。

  • 主寝室にはウォークインクローゼットを設置しているので、畳む手間のいらないハンガー収納もたっぷりできます。

    主寝室にはウォークインクローゼットを設置しているので、畳む手間のいらないハンガー収納もたっぷりできます。

  • 鏡の裏まで収納になった洗面化粧台。家族が多いとごちゃごちゃしがちな洗面用品をスッキリ収納できそう。

    鏡の裏まで収納になった洗面化粧台。家族が多いとごちゃごちゃしがちな洗面用品をスッキリ収納できそう。

  • 洗面脱衣所には便利な収納を設置しています。可動式の棚にはタオルや洗濯用品などを収納すると、取り出す時もしまう時もラクラク♪

    洗面脱衣所には便利な収納を設置しています。可動式の棚にはタオルや洗濯用品などを収納すると、取り出す時もしまう時もラクラク♪

  • ブルーとイエローのポップなカラーでコーディネートされたバスルームは明るい印象に。

    ブルーとイエローのポップなカラーでコーディネートされたバスルームは明るい印象に。

  • リビングは勾配天井で開放的な空間に。
  • リビングのTVボード側は、ブラックのアクセントクロスがモダンな雰囲気に。
  • 移動がスムーズにでき、作業スペースを広くとれるアイランドキッチンで家事ラクに♪
  • キッチンに設置したパントリーは調理家電や食器、調味料など色々収納できて作業のはかどるキッチンに。
  • 対面式に配置されたダイニングとキッチンで、家族の会話が弾む楽しい食卓を囲めそう♪
  • ブルーのアクセントクロスが爽やかな印象の主寝室。採光窓付きで目覚めの良い朝を迎えられそう。
  • 主寝室にはウォークインクローゼットを設置しているので、畳む手間のいらないハンガー収納もたっぷりできます。
  • 鏡の裏まで収納になった洗面化粧台。家族が多いとごちゃごちゃしがちな洗面用品をスッキリ収納できそう。
  • 洗面脱衣所には便利な収納を設置しています。可動式の棚にはタオルや洗濯用品などを収納すると、取り出す時もしまう時もラクラク♪
  • ブルーとイエローのポップなカラーでコーディネートされたバスルームは明るい印象に。

グレーとブラックでコーディネートされたのシャープな印象の外観のこの家は、玄関から中に入ると、この家のポイントとも言えるアイランドキッチンのある35㎡の広いLDK空間がお出迎え。
アイランドキッチンは両サイドから移動ができて家事動線がスムーズに。特に忙しい朝の時間帯はキッチンで朝食やお弁当の準備しながら洗濯をしたり、お子様に準備をさせたりバタバタ動き回るものですよね。移動がスムーズにできると、それだけ作業の効率もアップして毎日の家事がラクにこなせそう。空間も広く使えるので、お子様にお手伝いをさせたり、ご夫婦で仲良く並んでお料理♪なんてこともしやすく、家族の楽しい時間も増えそう。

また、この広いLDKには、さらに広く見える工夫がされているのもポイントです。
リビング部分には勾配天井を採用しています。天井に高さを持たせることで、開放感を感じる空間に。さらに、LDKと続き間で間取りした和室は扉を解放することでセカンドリビングとして使用でき、LDKをより広く感じられるつくりになっています。

LDK 以外の居室は、主寝室と子供部屋を2部屋用意。それぞれ個室でプライベートな時間も大切にできるようになっていますが、廊下を設けずに各居室を配置しているので、家族が自然とリビングに集まりやすく家族のだんらんのひと時も大切にできそうな間取りになっています。これならお子様の成長とともに少なくなりがちな親子のコミュニケーションも図りやすくなりそう。