モデルハウス
フォトギャラリー

スムーズな家事動線が魅力の
L字型LDK

  • LDKには複層ガラスのハイサッシを設置しています。南向きで採光もバッチリ。明るく心地よい空間です。

    LDKには複層ガラスのハイサッシを設置しています。南向きで採光もバッチリ。明るく心地よい空間です。

  • リビング天井にはアクセントクロスをあしらった折り上げ天井を採用。シンプルでも飽きのこないデザイン性です。

    リビング天井にはアクセントクロスをあしらった折り上げ天井を採用。シンプルでも飽きのこないデザイン性です。

  • リビングのTVボード側には木目調のナチュラルなクロスを使用。注文住宅を考える際には、こういった部屋のアクセントになるクロス使いもおススメ!

    リビングのTVボード側には木目調のナチュラルなクロスを使用。注文住宅を考える際には、こういった部屋のアクセントになるクロス使いもおススメ!

  • キッチンとリビングの距離感も程よく、家族とのコミュニケーションも取りやすそう。間取りを考える際に参考にしてみて。

    キッチンとリビングの距離感も程よく、家族とのコミュニケーションも取りやすそう。間取りを考える際に参考にしてみて。

  • キッチンからはLDK+和室が見渡せるつくり。料理中も、部屋全体に目が届きやすくなるよう、見守り動線に配慮して間取りしています。

    キッチンからはLDK+和室が見渡せるつくり。料理中も、部屋全体に目が届きやすくなるよう、見守り動線に配慮して間取りしています。

  • キッチン前面に仕切りがなく、家族とコミュニケーションが取りやすい間取り。来客時にはお茶を入れながらでも会話が出来そう。

    キッチン前面に仕切りがなく、家族とコミュニケーションが取りやすい間取り。来客時にはお茶を入れながらでも会話が出来そう。

  • L字型の間取りを採用する際、キッチンの背面に使用するクロスは、部屋のイメージを決める意外な重要ポイント!家づくりの際には色んなクロスを用意していますので、楽しみながら選んでいきましょう!

    L字型の間取りを採用する際、キッチンの背面に使用するクロスは、部屋のイメージを決める意外な重要ポイント!家づくりの際には色んなクロスを用意していますので、楽しみながら選んでいきましょう!

  • キッチンの横にダイニングスペースを配置。料理の配膳などが横の動きになり、前に回り込む動きと比べると、とても楽にこなせます。

    キッチンの横にダイニングスペースを配置。料理の配膳などが横の動きになり、前に回り込む動きと比べると、とても楽にこなせます。

  • ダイニング近くにも小窓を設置しており、明るい食卓を囲めそう。

    ダイニング近くにも小窓を設置しており、明るい食卓を囲めそう。

  • リビング横に和室を間取りしています。客間としてはもちろん、セカンドリビングとしても使える間取りです。

    リビング横に和室を間取りしています。客間としてはもちろん、セカンドリビングとしても使える間取りです。

  • 主寝室は折り上げ天井を採用。ダークなクロスを使用して落ち着いた雰囲気です。寝室の天井部分に暗い色合いを使うと、安眠効果があるようですよ。

    主寝室は折り上げ天井を採用。ダークなクロスを使用して落ち着いた雰囲気です。寝室の天井部分に暗い色合いを使うと、安眠効果があるようですよ。

  • 主寝室には、タンスも入るくらいの大きさのウォークインクローゼットを設置しています。洋服はもちろん、普段使わない色んなものも収納できそうですね。

    主寝室には、タンスも入るくらいの大きさのウォークインクローゼットを設置しています。洋服はもちろん、普段使わない色んなものも収納できそうですね。

  • シンプルな雰囲気の洋室を2部屋間取りしています。各部屋に大きなクローゼットも設置してあり、年々増える荷物も安心して収納できそう。

    シンプルな雰囲気の洋室を2部屋間取りしています。各部屋に大きなクローゼットも設置してあり、年々増える荷物も安心して収納できそう。

  • 廊下のデッドスペースを利用して収納を設置。収納はいくつあっても嬉しいもの。注文住宅を考える際には重要視していきましょう!

    廊下のデッドスペースを利用して収納を設置。収納はいくつあっても嬉しいもの。注文住宅を考える際には重要視していきましょう!

  • 階段下にも収納を。掃除機などの清掃用具を収納するのに重宝しそう。

    階段下にも収納を。掃除機などの清掃用具を収納するのに重宝しそう。

  • 浴室乾燥機付きのユニットバス。壁面もホーロー素材でできており、カビによる黒ずみも防いでくれます。

    浴室乾燥機付きのユニットバス。壁面もホーロー素材でできており、カビによる黒ずみも防いでくれます。

  • LDKには複層ガラスのハイサッシを設置しています。南向きで採光もバッチリ。明るく心地よい空間です。
  • リビング天井にはアクセントクロスをあしらった折り上げ天井を採用。シンプルでも飽きのこないデザイン性です。
  • リビングのTVボード側には木目調のナチュラルなクロスを使用。注文住宅を考える際には、こういった部屋のアクセントになるクロス使いもおススメ!
  • キッチンとリビングの距離感も程よく、家族とのコミュニケーションも取りやすそう。間取りを考える際に参考にしてみて。
  • キッチンからはLDK+和室が見渡せるつくり。料理中も、部屋全体に目が届きやすくなるよう、見守り動線に配慮して間取りしています。
  • キッチン前面に仕切りがなく、家族とコミュニケーションが取りやすい間取り。来客時にはお茶を入れながらでも会話が出来そう。
  • L字型の間取りを採用する際、キッチンの背面に使用するクロスは、部屋のイメージを決める意外な重要ポイント!家づくりの際には色んなクロスを用意していますので、楽しみながら選んでいきましょう!
  • キッチンの横にダイニングスペースを配置。料理の配膳などが横の動きになり、前に回り込む動きと比べると、とても楽にこなせます。
  • ダイニング近くにも小窓を設置しており、明るい食卓を囲めそう。
  • リビング横に和室を間取りしています。客間としてはもちろん、セカンドリビングとしても使える間取りです。
  • 主寝室は折り上げ天井を採用。ダークなクロスを使用して落ち着いた雰囲気です。寝室の天井部分に暗い色合いを使うと、安眠効果があるようですよ。
  • 主寝室には、タンスも入るくらいの大きさのウォークインクローゼットを設置しています。洋服はもちろん、普段使わない色んなものも収納できそうですね。
  • シンプルな雰囲気の洋室を2部屋間取りしています。各部屋に大きなクローゼットも設置してあり、年々増える荷物も安心して収納できそう。
  • 廊下のデッドスペースを利用して収納を設置。収納はいくつあっても嬉しいもの。注文住宅を考える際には重要視していきましょう!
  • 階段下にも収納を。掃除機などの清掃用具を収納するのに重宝しそう。
  • 浴室乾燥機付きのユニットバス。壁面もホーロー素材でできており、カビによる黒ずみも防いでくれます。

31㎡のLDKは、対面式のカウンターキッチンからLDK、和室までを見渡せるつくりになっています。料理中手が離せない時も、お子様の様子をいつでも見守ることができ、安心して家事作業を行えます!

さらに、キッチン前面にリビング、キッチン横にダイニングを配置したL字型の間取りになっており、キッチンからダイニングまで回り込まなくていいので、料理や食器の配膳や片付け作業をちょっとの移動でスムーズに済ませることができます。
移動の手間を最小限にできると、家事の時短もできそうですね。

また、2Fには14㎡の広くゆったりとした主寝室があり、6㎡のウォークインクローゼットともう1つ収納スペースを設けています。
ウォークインクローゼットには衣類などを収納して、もう1つの収納スペースにはゴルフバッグやスポーツ用品をしまうなど、使う物によって収納場所を分けることができます。

そして、子供部屋として洋室を2部屋用意しています。それぞれにクローゼットがあり、成長するにつれて増えていく荷物もたっぷり収納できます。