モデルハウス
フォトギャラリー

家事と育児を楽しむ
小上がり和室のある平屋

  • リビング部分を広く間取りしており、キッチンとリビングの間にはフリースペースが生まれています

    リビング部分を広く間取りしており、キッチンとリビングの間にはフリースペースが生まれています

  • LDK+和室には仕切り戸を設けず、開放的な空間が広がっています。

    LDK+和室には仕切り戸を設けず、開放的な空間が広がっています。

  • 木の温もりを感じるアクセントクロスをあしらった折り上げ天井のあるリビング空間。

    木の温もりを感じるアクセントクロスをあしらった折り上げ天井のあるリビング空間。

  • リビングTVボード側にはデニム生地風のクロスを使用。注文住宅建築の際は数多くあるクロスからお好きなものを選べます。モデルハウスなどでぜひ参考にしてみて。

    リビングTVボード側にはデニム生地風のクロスを使用。注文住宅建築の際は数多くあるクロスからお好きなものを選べます。モデルハウスなどでぜひ参考にしてみて。

  • ダイニング・キッチンは横並びで配置。料理の配膳がしやすく、家事効率もよい人気のある配置です。

    ダイニング・キッチンは横並びで配置。料理の配膳がしやすく、家事効率もよい人気のある配置です。

  • LDK横には仕切り戸を取り払った和室を設置。LDKの横ということもあり、プレイスペースや作業スペースなど、色んな利用の仕方ができそう。

    LDK横には仕切り戸を取り払った和室を設置。LDKの横ということもあり、プレイスペースや作業スペースなど、色んな利用の仕方ができそう。

  • 和室は小上がりに設計。部屋に立体感を生むだけでなく、昼寝をするときには地べたに寝る感覚がなく、ちょっとした腰掛にも利用できます。

    和室は小上がりに設計。部屋に立体感を生むだけでなく、昼寝をするときには地べたに寝る感覚がなく、ちょっとした腰掛にも利用できます。

  • キッチン・ダイニング裏手にはニッチを2つ。小物を飾っても良し、普段よく使うものもココに置いておけばとても便利。

    キッチン・ダイニング裏手にはニッチを2つ。小物を飾っても良し、普段よく使うものもココに置いておけばとても便利。

  • パントリーは来客時に、リビングから目に入らない位置に設置。収納は色んな間取り作りで面白い工夫ができる場所でもあります。

    パントリーは来客時に、リビングから目に入らない位置に設置。収納は色んな間取り作りで面白い工夫ができる場所でもあります。

  • 廊下部分には、高さと奥行きのある収納を設置。掃除道具、普段使わない季節家電など収納するのに便利な位置にあります。

    廊下部分には、高さと奥行きのある収納を設置。掃除道具、普段使わない季節家電など収納するのに便利な位置にあります。

  • 洗面化粧台は他の間取りから独立して、廊下部分に設置。朝の脱衣所渋滞も解決しそう。

    洗面化粧台は他の間取りから独立して、廊下部分に設置。朝の脱衣所渋滞も解決しそう。

  • 主寝室には幅広のヘッドボードを設置。ここにアクセントクロスで色付けすると、シンプルながらも飽きのこない部屋にできます。

    主寝室には幅広のヘッドボードを設置。ここにアクセントクロスで色付けすると、シンプルながらも飽きのこない部屋にできます。

  • 主寝室には奥行きのあるウォークインクローゼットを設置。5畳近くのスペースを確保しているので、大きなものもたくさん収納できそうです。

    主寝室には奥行きのあるウォークインクローゼットを設置。5畳近くのスペースを確保しているので、大きなものもたくさん収納できそうです。

  • リビング部分を広く間取りしており、キッチンとリビングの間にはフリースペースが生まれています
  • LDK+和室には仕切り戸を設けず、開放的な空間が広がっています。
  • 木の温もりを感じるアクセントクロスをあしらった折り上げ天井のあるリビング空間。
  • リビングTVボード側にはデニム生地風のクロスを使用。注文住宅建築の際は数多くあるクロスからお好きなものを選べます。モデルハウスなどでぜひ参考にしてみて。
  • ダイニング・キッチンは横並びで配置。料理の配膳がしやすく、家事効率もよい人気のある配置です。
  • LDK横には仕切り戸を取り払った和室を設置。LDKの横ということもあり、プレイスペースや作業スペースなど、色んな利用の仕方ができそう。
  • 和室は小上がりに設計。部屋に立体感を生むだけでなく、昼寝をするときには地べたに寝る感覚がなく、ちょっとした腰掛にも利用できます。
  • キッチン・ダイニング裏手にはニッチを2つ。小物を飾っても良し、普段よく使うものもココに置いておけばとても便利。
  • パントリーは来客時に、リビングから目に入らない位置に設置。収納は色んな間取り作りで面白い工夫ができる場所でもあります。
  • 廊下部分には、高さと奥行きのある収納を設置。掃除道具、普段使わない季節家電など収納するのに便利な位置にあります。
  • 洗面化粧台は他の間取りから独立して、廊下部分に設置。朝の脱衣所渋滞も解決しそう。
  • 主寝室には幅広のヘッドボードを設置。ここにアクセントクロスで色付けすると、シンプルながらも飽きのこない部屋にできます。
  • 主寝室には奥行きのあるウォークインクローゼットを設置。5畳近くのスペースを確保しているので、大きなものもたくさん収納できそうです。

木目調のホワイトでデザインされた可愛らしいこの平屋建ての、一番の特徴は、LDK+小上がり和室の間取りづくりにあります。
まず、LDKとして33.75㎡という広い面積を取っていることが一つ、
そして広いLDKがさらに広く感じられるように、リビング、ダイニング、キッチンをL字型に配置しています。
ダイニングとキッチンが横並びになった間取りは、食卓への配膳がラクにできたり、ダイニングスペースを調理スペースとして活用出来たりと、家事動線に優れた間取りです。
このモデルハウスではこれに加え、ダイニング、キッチンを横並びにした分、リビング部分にも大きな空間ができて、リビングがTVを見てくつろぐスペース+お子様のプレイスペースなども用意できそうな広さにと、とても間取りの魅力を感じる設計で作られています。

また、LDKの続き間として、仕切り戸を排除した小上がり和室を用意。
LDK+和室が一体となって、とても広い空間を演出し、
キッチンに立って料理をしながら、お子様が遊んだり、お昼寝したりする様子を見る風景が目に浮かびます。

ほかにも、洗面台を独立して配置することで、脱衣所を広く使え、お子様の着替えをスムーズに行えたり、来客時に洗濯物が見えないような作りになっています。
また、廊下に配置した収納スペースや玄関横のシューズクロークの中も扉で隠せるようになっているため、急な来客時も慌てずに対応出来そうです。

随所に工夫を凝らした間取で家事・育児が楽しくなりそうな平屋のお家です!!