モデルハウス
フォトギャラリー

スムーズな家事動線の家

  • ベージュとホワイトでコーディネートされた可愛らしい外観。芝生が似合いそうな色合いです。

    ベージュとホワイトでコーディネートされた可愛らしい外観。芝生が似合いそうな色合いです。

  • ホワイトでコーディネートされたLDK空間。ホワイトのクロスにキッチンカウンター部分と奥に配置されたアクセントクロスが映えるコーディネートです。

    ホワイトでコーディネートされたLDK空間。ホワイトのクロスにキッチンカウンター部分と奥に配置されたアクセントクロスが映えるコーディネートです。

  • LDKが一直線に並んだI字型のつくり。南向きのハイサッシから沢山の光が差し込むように設計されています。

    LDKが一直線に並んだI字型のつくり。南向きのハイサッシから沢山の光が差し込むように設計されています。

  • シンプルでスッキリとした見栄えが特徴で、どんな家具を置いても合わせやすそうな雰囲気です。

    シンプルでスッキリとした見栄えが特徴で、どんな家具を置いても合わせやすそうな雰囲気です。

  • ダイニングとキッチン隣接させる形で間取りしています。家事作業中でも家族とのコミュニケーションが取れ、子育て世帯にはおススメしたい間取りです。

    ダイニングとキッチン隣接させる形で間取りしています。家事作業中でも家族とのコミュニケーションが取れ、子育て世帯にはおススメしたい間取りです。

  • キッチン横には洗面脱衣所、バスルームへとつながる通路が。家事作業を行う場所を一カ所に集めるよう間取りすることで、家事の時短を実現する暮らしやすいキッチン周りに設計しています。

    キッチン横には洗面脱衣所、バスルームへとつながる通路が。家事作業を行う場所を一カ所に集めるよう間取りすることで、家事の時短を実現する暮らしやすいキッチン周りに設計しています。

  • キッチンからは1F全体が見渡せるつくりになっています。一直線上にLDK+洋室が並んでいるのでとても見晴らしのよい、見守り動線バッチリの設計になっています。

    キッチンからは1F全体が見渡せるつくりになっています。一直線上にLDK+洋室が並んでいるのでとても見晴らしのよい、見守り動線バッチリの設計になっています。

  • 部屋の色に合わせてホワイトのキッチンを設置。統一感があってとても落ち着く雰囲気です。

    部屋の色に合わせてホワイトのキッチンを設置。統一感があってとても落ち着く雰囲気です。

  • リビングに隣接する洋室を間取りしています。引戸を開放すれば、リビングの一角として、引戸を閉めれば個室として使える便利な間取りです。

    リビングに隣接する洋室を間取りしています。引戸を開放すれば、リビングの一角として、引戸を閉めれば個室として使える便利な間取りです。

  • 2F主寝室にはヘッドボードを用意しています。スマホやティッシュなど小物を置いておくスペースとして活用できそう。

    2F主寝室にはヘッドボードを用意しています。スマホやティッシュなど小物を置いておくスペースとして活用できそう。

  • 主寝室にはウォークインクローゼットを用意。タンスも入る広さを取ってありますので、たっぷり収納できて、季節ごとの衣替えをする必要もなくなりそう。

    主寝室にはウォークインクローゼットを用意。タンスも入る広さを取ってありますので、たっぷり収納できて、季節ごとの衣替えをする必要もなくなりそう。

  • 子供部屋にも背の高い奥行きのあるクローゼットを設置。子供が大きくなるにつれて増える荷物はここに一括収納しましょう。

    子供部屋にも背の高い奥行きのあるクローゼットを設置。子供が大きくなるにつれて増える荷物はここに一括収納しましょう。

  • 各部屋に収納を設置しています。収納はどれだけあっても嬉しいものです。注文住宅を考える際には特に考えていきましょう。

    各部屋に収納を設置しています。収納はどれだけあっても嬉しいものです。注文住宅を考える際には特に考えていきましょう。

  • 玄関には飾り棚、ワイドシューズクロークを設置。散らかりやすい玄関も収納を活用してスッキリ片付けしていきましょう。

    玄関には飾り棚、ワイドシューズクロークを設置。散らかりやすい玄関も収納を活用してスッキリ片付けしていきましょう。

  • 階段にも飾り棚を設置しています。ちょっとしたデザインですが、小物を置いて、家を飾って楽しんでみましょう。

    階段にも飾り棚を設置しています。ちょっとしたデザインですが、小物を置いて、家を飾って楽しんでみましょう。

  • ベージュとホワイトでコーディネートされた可愛らしい外観。芝生が似合いそうな色合いです。
  • ホワイトでコーディネートされたLDK空間。ホワイトのクロスにキッチンカウンター部分と奥に配置されたアクセントクロスが映えるコーディネートです。
  • LDKが一直線に並んだI字型のつくり。南向きのハイサッシから沢山の光が差し込むように設計されています。
  • シンプルでスッキリとした見栄えが特徴で、どんな家具を置いても合わせやすそうな雰囲気です。
  • ダイニングとキッチン隣接させる形で間取りしています。家事作業中でも家族とのコミュニケーションが取れ、子育て世帯にはおススメしたい間取りです。
  • キッチン横には洗面脱衣所、バスルームへとつながる通路が。家事作業を行う場所を一カ所に集めるよう間取りすることで、家事の時短を実現する暮らしやすいキッチン周りに設計しています。
  • キッチンからは1F全体が見渡せるつくりになっています。一直線上にLDK+洋室が並んでいるのでとても見晴らしのよい、見守り動線バッチリの設計になっています。
  • 部屋の色に合わせてホワイトのキッチンを設置。統一感があってとても落ち着く雰囲気です。
  • リビングに隣接する洋室を間取りしています。引戸を開放すれば、リビングの一角として、引戸を閉めれば個室として使える便利な間取りです。
  • 2F主寝室にはヘッドボードを用意しています。スマホやティッシュなど小物を置いておくスペースとして活用できそう。
  • 主寝室にはウォークインクローゼットを用意。タンスも入る広さを取ってありますので、たっぷり収納できて、季節ごとの衣替えをする必要もなくなりそう。
  • 子供部屋にも背の高い奥行きのあるクローゼットを設置。子供が大きくなるにつれて増える荷物はここに一括収納しましょう。
  • 各部屋に収納を設置しています。収納はどれだけあっても嬉しいものです。注文住宅を考える際には特に考えていきましょう。
  • 玄関には飾り棚、ワイドシューズクロークを設置。散らかりやすい玄関も収納を活用してスッキリ片付けしていきましょう。
  • 階段にも飾り棚を設置しています。ちょっとしたデザインですが、小物を置いて、家を飾って楽しんでみましょう。

ホワイトとベージュでコーディネートされた可愛らしい外観のこの家。芝生とそこで遊ぶ子供たちや、ペットがとても似合いそうです。
さて、家の北側に配置された玄関を入ると、まず見えてくるのがワイドなシューズクロークと飾り棚。シューズクロークの棚は可動式になっており、高さも横幅も大きいので、シューズクローク冗談はお父さんとお母さん、下部は子供たちと色々と工夫しながら収納できそうなつくりです。
玄関から、LDKへと進むと一直線にならんだLDK+洋室が見えてきます。1F全体をホワイトで統一しており、シンプルでナチュラルなコーディネートで、どんな家具をおいても雰囲気に合いそうです。どんな風にでもコーディネートできそうなので、家具選びや模様替えがとても楽しくなりそうですね。また、キッチンからは1F全体を見渡せるつくりになっており、特にお子様がいる世帯には安心でき、キッチン周りも洗面脱衣所、バスルームへ移動しやすいようには間取りしたりと、家事や子育てで忙しいママ、パパが安心できる間取りを採用しています。
家の間取りは、住んでみてからの生活や暮らしやすさに直結するとても大事なポイントです。ぜひモデルハウスを参考にしながら、注文住宅の間取りを考えていきましょう!