ブログ

密着取材:お客様のマイホームが完成するまで M様邸編 その②

2020年06月24日

こんにちは!気温もどんどん高くなって、いよいよ夏がやってきそうですね。
先日よりブログ更新しております「お客様のマイホームが完成するまで」をお届けいたします。

さて、先日は上棟まで更新しましたが、
その後、天井やサッシなどの取り付けと外壁工事を行いました!

まずは取付工事から、、、

ここはLDKになる予定場所。大きなサッシを2か所も取付しました。
これだけ大きな窓ガラスですから、LDKはとっても明るくなりそうですね!完成が楽しみです。
ちなみに、このサッシとガラス窓ですが、丸商建設ではとても力を入れており、
普通のアルミサッシではなく、半樹脂サッシが標準装備となっております。
それは何ぞやと言いますと、具体的にはサッシから逃げる熱をカットするというものです。
また、窓ガラスも断熱性の高いガラスの2重構造に加え、ガラスとガラスの間に、特殊なガス(熱を通さない)を注入しており、
夏は涼しく、冬はあったかーという夢のようなことを実現させられます。

お次は天井部分。

ココもLDK部分ですが、しっかりとボードを埋めて、化粧張りを取付ています。
この天井部分について、家づくりを考え始めた際には余り気づかないのですが、天井の意匠については色々とありまして、
このお家のように化粧張りを施したり、折り上げ、折り下げといって、わざと天井の高さを変えてみたり、吹き抜けにしてみたりと、、、
結構色んな種類があります。また、そこをクロスコーディネートすることで、かなりのバリエーションが出来上がります。
丸商建設のモデルハウスでも色々な天井が見られますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

そして、ココも一番大事なところ。


丸商建設の家は工場作られるのではなく、職人さんたちが一棟ずつ丹精込めて作っていきます。
ベテランの職人さんたちが、一つひとつ丁寧に作っていきますので、安心できますよね。
地域密着を大事にする私たちだからこそこういった部分もとても大切にしています。

さて、次の工程は外壁工事などなどです。
次回更新をお楽しみに!!!