エネカリ

エネカリとは

エネカリとは

エネカリイメージ図

初期費用0円で太陽光発電システムが設置でき、さらに光熱費も抑えることができる新しいエネルギー利用システム。

自家消費分と余剰売電分で電気代を節約。削減できた電気代で太陽光発電システムの利用料をお支払い。契約が満了する10年後には無償譲渡いたします。

省エネは、所有から利用へ。電力会社グループならではの新しい仕組みです。

お客様の声

本部様(宮崎市在住)

エネカリ導入のきっかけ

家を買ったのは3年前で、そのときも太陽光は考え見積はしてみたのですが、15年ローンというのが長いと思い見送りました。

今年エネカリを知り、リースで10年というのと、以前、通常の太陽光パネルで見積を獲ったときよりも月8,000ほど安かったので導入しました。

エネカリを導入してみて

売電収入でリース代とトントンになればいいかなと考えていたのですが。私は一人暮らしでもともとあまり使わないのですが、電気代も以前の半分くらいになり、電気をリース代+電気代を合わせてトントンくらいになりビックリしました。

私の家は南西向きなので、南向きに比べたら売電収入は7割~8割ほどだと思うのですが、それでもこれだけの恩恵を受けられるので、南向きの家の方はぜひ導入したほうがよいと思います。

売電収入で儲かろうと思わずに、リース代がペイできでばという気持ちで導入を考えてみてはと思います。

発電量はモニターでいつでもすぐに確認することができる

発電量はモニターでいつでもすぐに確認することができる

取材時は薄曇りで雨が振っていたにもかかわらず0.4kWを発電

コンディショナーの音も静かで満足

本部様の電気代収支
(2020年3月4月)

よくあるご質問

エネカリの利用についての月々の利用料はかかりません。太陽光で発電している間作った電気以外の電気料金につきましては、電力会社へお支払いいただく形になります。
機器の設置費用はかかりません。
太陽光システムをお買い上げいただく形になります。
まだ決定しておりません。
10年間、製品の不具合や修理・交換は無償で行います。ただし、故障原因がお客さまの使用状況に起因する場合には、一部有償となる場合がございます。
重量は瓦の約1/5と軽くできていますので、太陽光モジュールの重さで屋根が壊れるといったことはありません。
砂やほこりなどが付着すると発電量は3~5%程度ダウンすることもありますが、雨風によって洗い流されるので問題ありません。
太陽電池モジュールと架台の重さは和瓦の約1/3と軽いので、屋根への荷重は心配ありません。また、振動やねじれなどに関する試験や強度計算を十分な検討して設計されています。
建築基準法に基づいて屋根への太陽電池モジュールの取付け強度を設計していますのでご安心ください。
耐衝撃性能は、通常の屋根材と同等とお考えください。モジュールのガラス面はJIS規格(1mの高さから227g直径38mmの硬球を落下させて、これに耐えること)に適合した約3mm厚以上の強化ガラスでできておりますので、雹などで割れることはまずありません。
ぜひ見学会へお越しください ぜひ見学会へお越しください

宮崎各地で開催しております

電話でのお問い合わせ

営業時間 9:00~17:30

※電話番号を複数回タップすると、「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」という表記が出る場合がありますが、問題ございませんので「通話を許可」をタップしてください。

  • 0120040480
  • 0120375566
  • 08002008822
  • 0120148889
  • 0120148889
  • 08001700013
  • 0120020077
ホーム 見学予約
資料請求問合せ
LINEで
お問い合せ