ブログ

密着取材:お客様のマイホームが完成するまで G様邸編 その⑥

2021年01月16日

皆様こんにちは!

お客様のマイホームが完成するまでG様邸も第6回目。完成までもう間もなくとなりました。
今回は、内装や建具などよく分かるようになってきて、いよいよ完成という雰囲気です!

まずは、足場を外し外観が明らかに!

ポーチ部分の広さがよくわかりますね。ワイドに作ってあり、通路から離れたところには色々と物を置けそうです。お花の植木を飾っても素敵かもしれませんね。

そして玄関に入ると、、、

前回ご紹介したアーチのあるシューズクロークが。前面ホワイトでコーディネートしてあり、見た目の清潔感があります。玄関を入って正面には、アクセントクロスをあしらった飾り棚が設置されており、華やかな雰囲気を演出しています。ちなみに、シューズクロークの中には、、

コートなどを一時掛けできるようなバーを設置しています。クローク自体の広さも広めにとってあるので、趣味道具なども置いておけそうですね。

つぎはLDKへ。

まだ照明器具はついておりませんが、L字型LDKがはっきりわかるようになってきました。ちなみに写真手前がリビング、キッチン左手がダイニングスペース、写真奥が和室スペースです。

写真はキッチンからリビングに向けて撮影したものですが、とてもリビングとの距離感が近いのが分かります。料理をしながらお子様の様子を見たり、お友達を呼んで、お茶を入れながらお話したりと、キッチンに立つことの多いママには、周りとコミュニケーションが取りやすい間取りです。照明などがついて清掃作業が終わるのがとても楽しみです。
写真右中央奥には、リビング収納も設置しています。

リビングは家の中でも滞在時間がとても長い場所ですので、意外と小物で散らかりやすい場所です。こういった場所の近くに何でも入れて置ける収納があるととても便利。急な来客でもササっと片付け出来たり、リビングで遊ぶことの多い子供のおもちゃを入れることも。色んな使い方ができる収納ですので、今から注文住宅をお考えの方は、ぜひ検討してみてください!

そして和室スペース、、

LDK方向に向けて写真を撮影していますが、LDKと和室の間に廊下などを設けておらず、和室⇔LDK双方からの見通しがよいのが分かります。これだけ良いと、親戚、友達家族などを多い人数をお招きしても、この場所をセカンドリビングとして利用でき、とても便利。また、子供が成長し、いつか孫を連れてきたとき、プレイスペースでも活躍してくれそうです。

今回は1Fの居間を中心に紹介しました。
実はもう少し写真を撮影してきていますので、その分を近日更新します。次回をお楽しみに!