ブログ

住宅ローン3年分お得になります

2020年05月18日

いま家を建てると本当にお得なんです。
住宅ローン減税とは、10年間住宅ローンの借り入れ残高の1%が住民税から控除されるというです。
例えば3,000万円借りて35年で支払いをして1.1%で借りた場合
1年目の残高が2,929万円。

その1%が返ってきますので29万円が返ってきます。
そしてそれが10年間控除されるのですが、

今家を建てた場合には、13年目までお金が返ってくるのです。
昨年の消費税が増税に伴い、その措置として令和2年12月31日までに入居した人は
13年間控除が受けられることになったんです。

そして、コロナウイルスの影響で期限がで延長され、
令和3年の12月までに引っ越せばこの住宅ローン減税を受けられることになりました。

ぜひ皆さん、建てるなら今がチャンスです。

宮崎県で45年の経験と実績でお客様のライフスタイルに合わせた
2階建て、平屋の自由設計・注文住宅をご提案しています。

新築一戸建てでお悩みの方は、是非丸商建設にご相談ください。
毎週土曜・日曜住宅見学会の展示を行っております。

「住宅ローン減税制度」とは

「住宅ローン控除(減税)制度」、正式名称「住宅借入金等特別控除」とは、個人が住宅ローンを利用してマイホームの取得やリフォームをする際に、一定要件のもと所得税からの控除が受けられる制度です。
住宅の新築や増改築などをした場合、年末の住宅ローン残高の1%、最大で年間40万円(認定住宅等は50万円)の減税が10年間受けられます。

住宅ローン減税について
出典:国土交通省「住宅ローン減税制度について」

住宅ローン減税制度を受けるには

住宅ローン減税制度を受けるには下記の要件が必要になります。

①その者が主として居住の用に供する家屋であること
②住宅の引渡しまたは工事完了から6ヶ月以内に居住の用に供すること
③床面積が50m2以上であること
④店舗等併用住宅の場合は、床面積の1/2以上が居住用であること
⑤借入金の償還期間が10年以上であること
⑥既存住宅の場合、以下のいずれかを満たすものであること(一般住宅のみ)
ⅰ)木造    …築後20年以内
マンション等…築後25年以内
ⅱ)一定の耐震基準を満たすことが証明されるもの
ⅲ)既存住宅売買瑕疵保険に加入していること
⑦合計所得金額が3,000万円以下であること
⑧増改築等の場合、工事費が100万円以上であること等

※中古住宅の場合は要件が一部異なる

この適用を受けるためには、確定申告をする必要があります。会社員(給与所得者)の場合でも初めて受ける年に確定申告を行いますが、翌年以降は会社に必要書類を提出すれば確定申告は不要となります。

入居時期が2014年4月から2021年12月までの最大控除額は、10年間で、一般住宅の場合は400万円、認定住宅といわれる長期優良住宅や低炭素住宅の場合は500万円になります。
ただ、これは消費税率が8%または10%の場合に限っての適用となり、消費税の経過措置により旧税率(5%)が適用される場合や、中古住宅売買(消費税が非課税)の場合は入居時期を問わず、最大控除額が一般住宅で200万円、認定住宅で300万円となります。

そして、消費税率が10%になった2019年10月、住宅取得対策として、2019年10月1日から2020年12月31日までの間に入居する場合は、控除期間が13年間に延長となる特例措置が行われることになりました。
延長された3年間は、ローン残高(上限4,000万円)の1%、あるいは建物購入価格(上限4,000万円)の2/3%のうち小さい額が適用されます。

今回、この「2020年12月31日まで」というのがいま問題となっています。
新型コロナウイルス感染症による影響で設備などの納入がされないことで入居が遅れるとなると、この日付に間に合わない可能性が出てきているのです。

住宅ローン減税特例措置の要件について緩和策が発表に

せっかくの住宅ローン減税の特例措置を受けられなくなるのでは。そんな不安の声が上がるなか、国土交通省から4月7日に「住宅ローン減税の適用要件の弾力化について」という発表がありました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、特例措置の要件であった、2020年12月31日までの入居期限に遅れた場合でも、要件を満たせば2021年12月31日までに入居すればよいというものです。

その要件としては、注文住宅を新築する場合は2020年9月末までに、分譲住宅・既存住宅を取得する場合と増改築等をする場合は2020年11月末までに契約が行われていることとなります。

また、既存住宅を取得後に行った増改築工事などが新型コロナウイルス感染症の影響があり、入居が遅れた場合でも、既存住宅取得の日から5ヶ月後まで、あるいは関連税制法案の施行の日から2ヶ月後までに契約がされていればよいというようになります。

ただし、この措置は関連税制法案が国会で成立することが前提となっていますが、このまま施行されれば、対象の人々にとってひとまず安心できることなるでしょう。

国土交通省「住宅ローン減税」
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk2_000017.html

担当店舗: 宮崎店  宮崎北店  日南店  都城店  小林店  日向店  延岡店  

カテゴリ: お知らせ  

日南市星倉モデルのルームツアー動画 近日公開!

2020年04月27日

みなさん、こんにちは!
最近は肌寒い日もありましたが、暖かさが戻り春らしくなってきましたね。

今回は日南市の飫肥、星倉に動画撮影に行って参りました!

宮崎のアイドルグループ“Mi-Yah”で元々ご活動されていた
穴井玲奈さんをゲストにお呼びして、一緒に素敵なお家を探訪して参りました!

(城下町らしい飫肥駅!)

今回探訪に向かったのは、星倉2丁目モデル。
ブラックとベージュの2トーンの外観が特徴の2階建のお家です。

家の設備や特徴など、実際にモデルハウスを見学しに来ているような気分で知れちゃいます。
榎木田常務と穴井玲奈さんの掛け合いも見どころですよ!

GWの外出自粛中でも、ルームツアー動画でモデルハウスをご覧いただけます!
また、星倉モデルでは見学会も開催しておりますので、詳しくは日南店までお問い合わせください。

日南市星倉モデルのルームツアー動画は近日公開致します!お楽しみに~(^^)

担当店舗: 宮崎店  宮崎北店  日南店  都城店  小林店  日向店  延岡店  

カテゴリ: TV特番  

密着取材:お客様のマイホームが完成するまで その⑥

2020年04月14日

こんにちは!
「お客様のマイホームが完成するまで」のレポートもはや6回目。
早いもので、もう内壁を建てつけるが全て作業完了しました!

実は丸商建設の住宅は、ほかのメーカーさんより完成が早いと言われております。
職人さん達の手際の良さと頑張り!!!には私共も本当に感謝しています。
丸商建設の職人さん達は、ベテラン揃いでとても安心して頂けると自負しております!
建物は、そのほとんどを人が作るので、こういった安心感はとても大事なことなのかもしれませんね。

さて、話を戻しまして、、、
お客様のマイホームもいよいよ完成に近づいてまいりました!

こちらは玄関↓↓↓

これはLDK↓↓↓

前回より間取りが分かりやすくなってきて、いよいよ家らしくなってきました^^

さらに、ここでキッチンも登場!!!

まだ建築中につき傷つかないように保護しておりますが、とっても楽しみです。

そして、写真をもう一枚、、、

こちらは、お客様のご希望でLDKの一部を吹き抜けにしてあるのですが、その一部分です(全体像はクロスを貼ってからのお楽しみとさせてください)。
吹き抜け上部に大きな窓をつけて、ダイニングに光が差し込むように設計しています。
食卓が明るいと、家族の笑顔も自然と増えそうで、とっても愛のこもった設計ポイントです^^

お家は現在、クロス貼りの作業中です。
来週頃にはまたその様子をレポートいたします!!!お楽しみに!

住宅設備ショールームにお邪魔してきました その③

2020年04月13日

みなさんこんにちは!

 

雨上がりで風が強く、肌寒い一日ですね。

 

今回はTOTOさんのショールームにお邪魔してまいりました!

色々な設備をご紹介して参りたいと思います。

 

まずはバスルーム。

“ホッカラリ床”をご存知でしょうか?

冬場でも足元がヒンヤリせず、あたたかい床になっています。

硬すぎなく軟らかすぎないクッション性のある床なので、お子様にも安心なお風呂に仕上がっています。

洗面器などの物を落としても大きな音が響かないなどと、利便性のある床になっています。

TOTOさんはシャワーにもこだわりがあって、

シャワーヘッドから出る水に空気を含ませているので、自然と節水できる構造なんだそう。
(洗い流す心地よさはそのまま!)

“魔法びん浴槽”と言って、お湯が冷めにくく、温かさをキープできる浴槽になっています。

追い炊きいらずなので光熱費削減にもなりますね。

浴槽の蓋も片手で持ち上げられる程軽いので、億劫にならないようになっています。

お話を聞いていて特にびっくりしたのが、

浴槽に洗剤の注ぎ口があって、浴槽内を洗濯機のようにジャブジャブ洗える機能があることです。

他にも床をきれい除菌水で洗浄してくれたりと、お風呂が自ら自動でお掃除をしてくれるので便利ですね!

続きまして、TOTOさんと言えばトイレ!

ネオレストという商品です。

歴代のトイレたちです

便器にはフチなどの溝が無いので、サッと拭き上げるだけできれいに!

さらに水を流す際、便器の中全体をぐるっと回って流れていくので汚れが溜まりにくくなっています。

お掃除がしやすいシンプルな造り。

TOTOさんのレポートは以上です!いかがでしたか?

設備が便利だと快適な生活を送れそうですよね。

これまでのレポートを参考に、設備にもこだわってみてくださいね。

担当店舗: 宮崎店  宮崎北店  日南店  都城店  小林店  日向店  延岡店  

カテゴリ: お知らせ  

住宅設備ショールームにお邪魔してきました その②

2020年04月09日

みなさんこんにちは!

前回はタカラスタンダードさんのキッチンをご紹介させていただきました。
見たことのない設備がたくさんありましたね
個人的には、キラキラの天板のキッチンがお気に入りです。
(直接目で見てきて、とってもきれいだったので…)

さて、今回はバスルームです!

みなさんはお家を建てるなら、どんなバスルームがいいですか?
今住んでいる家のお風呂よりも大きくて広いのがいいなぁとか、お掃除がしやすいとか。
そこでタカラスタンダードさんのシステムバス《リラクシア》をご紹介していきますね。


↑こちらは通常のバスルーム。
160㎝×160㎝の広さです。

↓そして、、、


↑こちらは「メーターモジュール」と言って、通常、住宅で使われる尺モジュール(幅の取り方)よりも約20%も広めなんですよ
180㎝×180㎝に!

メーターモジュールは余裕を持ってゆったり広々に造られているので、ゆっくりバスタイムを過ごすことができます。

お子様と一緒にお風呂に入っても窮屈さを感じなさそうですね
(交代で身体を洗う時に余裕をもてそう)

ちなみに、実際に人が入ってみるとこんな感じです。
写真のスタッフは身長は155㎝です。


メーターモジュールだと、さらに余裕ができますよ。

マンションやアパートのバスルームと比べて、全体的な広さ・浴槽の大きさ・動きやすさが違います。
今住んでいるお家と比べてみると分かりやすいです!

床もツルツルではなくてザラザラとして滑り止めのようになっているので、誤って滑ってこけてしまう心配もありません。
ご高齢の方や、お子さまにも安心ですね!

他にもたくさん良いところがあって
こちらのバスルーム、浴室乾燥機が設備されているので雨の日でも干せますし、
花粉などが気になる方にもおすすめです!
毎年やってくる梅雨シーズン、コインランドリーにいかなくて済むようになるかも。。。

タカラスタンダードさんといえば「ホーロー」で有名ですが、
実はバスルームの壁にもホーローが使われていて、「ホーロークリーン浴室パネル」と言って…

~ここで前回のおさらい~

「ホーロー」は…
・汚れてもサッと拭くだけで元通り~
・強い衝撃が掛かっても傷をつけない~
(前回、スタッフの方がハンマーを持っていた場面です)

ですので、シャワーの水で流すだけ・サッと拭くだけでカンタンに汚れが落ちてくれます!
それに衝撃に強いので傷つきにくいんです。ピカピカだと傷つけたくないでよね。

ホーローのおかげでいつでもピカピカが保てますし、
スポンジでこすったり磨いたりしなくていいので、お掃除が楽ちんになりますね!

それと、浴槽裏・壁面・天井に保温材がたっぷり入っていて、温まりやすく冷めにくい構造になっています。
冬場もあったかくて快適、ヒートショックも心配なさそうです。

タカラスタンダードさんのバスルームについては以上です!いかがだったでしょうか?
今住んでいるお家と比べてどうかな~とか、いろいろ想像してみるのも楽しいですね。
ご参考になれば幸いです!

担当店舗: 宮崎店  宮崎北店  日南店  都城店  小林店  日向店  延岡店  

カテゴリ: お知らせ  

住宅設備ショールームにお邪魔してきました その①

2020年04月08日

こんにちは。
今日は、日中少しだけ汗ばむときもあり、早く春夏の洋服と入れ替えなければと思うくらいの春の陽気でした。

さて本日は、丸商建設が特に力を入れている住宅設備についてさらに知識を深めるため、
メーカーさんのショールームへお邪魔してまいりましたので、そのレポートをお送りします。

本日お伺いしたのは、タカラスタンダードさん。皆さん一度は耳にしたことがあるでしょうが、
キッチン・バスルーム・洗面所・トイレなどを取り扱う大手メーカーさんです。

住宅設備で気になるモノいえば、やはりキッチン。
せっかくマイホームを建てるのだから、使い勝手の良いものを選びたいところですね。

タカラさんといえば、皆さん耳にしたことがあるはずの「ホーロー」が有名です。

「ホーロー」とは、分かりやすく言うと、鉄板にガラスコートを施したもの。
ただし、とっても頑丈にできているようで、写真のように、、、、

ハンマーで叩いても傷ひとつつきませんでした(かなり驚きです)。

さらに、ガラスコートなので、マジックなどで落書きしても、、、

カンタンな拭き掃除で楽に汚れが取れてしまいます。
また、レンジフードなどにも「ホーロー」を使用しているようで、



油汚れもラクラク拭き掃除できてしまいます。
(写真のように部品も取り外し可能なので、隅々まできれいにお掃除可能)
これならば、大変なレンジフード掃除ともおさらばできそうですね。

キッチンでもう一つ気になることといえば、収納。
最近のキッチンは本当に収納が整っていて、それぞれのメーカーさん個性あるつくりになっていますが、
今回拝見したのは、、、

かなりの収納力でした。
棚の中にも2段になっていたりと、ファミリー世帯でも安心の収納です。



お洒落な天板のキッチンも見せて頂きました(天板はキラキラ、ラメがかかっています)

本当にどれも使い勝手がよさそうで、オシャレなキッチンばかりでした。

まだまだレポートはあるのですが、本日はここまで。次回は洗面台とバスルームをレポートいたします!!!
お楽しみに!

担当店舗: 宮崎店  宮崎北店  日南店  都城店  小林店  日向店  延岡店  

カテゴリ: お知らせ  

密着取材:お客様のマイホームが完成するまで その⑤

2020年03月31日

こんにちは。マイホームができるまでも第5弾となりました。つぎに外部から仕上げていきます。
まず外側に防水シートを張り、アルミ樹脂複合サッシを取り付けて、外壁材(サイディング)を貼っていきます。


 
内部ではグラスウール断熱材を隙間なく詰めて固定。下地をした後、石膏ボードを張ります。

 
 

防水、塗装、樋掛け工事完了後、足場を外して内装へ向かいます。

 

配線工事が終わったら天井に石膏ボードを張り付けていきます。

その後フローリングを敷いていきます。

ユニットバスも設置完了!

 
 

階段ができました。いよいよ2階へ上がります。

だいぶ完成形が見えてきました!

密着取材:お客様のマイホームが完成するまで その④

2020年03月13日

こんにちは。

引き続き、マイホームが完成するまでの流れをお伝えします。

さあこれからは家の外側、内側をどんどん作っていきます。


上棟後は大工工事が行われます。
まず構造の金物を取り付けて家を補強してから、天井の下地を作り、それから外側を仕上げていきます。

家の中の空間がだいぶ見えてきましたね。



ここで現場打ち合わせを行います。
タイルの色や、棚の位置を相談しながら決めていきます。
最後の写真はこの家のポイント、吹き抜けのところです。
完成が待ち遠しいですね。




このあとは外壁です。次回をお楽しみに!!!!!

密着取材:お客様のマイホームが完成するまで その③

2020年03月11日

こんにちは。

引き続き、マイホームが完成するまでの流れをお伝えします。

コンクリートの基礎が完成したら、次は上棟工事という、床、柱を作り家の骨組みを作る作業に入ります。

まず、基礎のコンクリート基礎と土台(木構造)との間に基礎パッキンという部材を挟みます。下の写真は今回撮影したものです。

基礎と土台を直接触れないようにして、床下の木部を湿気から守り、腐朽菌やシロアリなどの被害を防ぎ、建物の耐久性を高めることができます。丸商建設はJOTOキソパッキン工法で行っています。

 

次に基礎パッキンの上にプレカットされた土台用の木材を組みあげていきます。

プレカットとは、建築で使用される木材を始めとした材料を、各現場に合わせてあらかじめ寸法・形状を機械で加工する工法です。設計図の情報をコンピューターで読み取り全自動加工機で切断するので、手作業より技術的な精度の高い仕上がりになります。

また、丸商建設ではすべて4寸の柱を使用しています。これは通常の3.5寸のものに比べて強度が約1.5倍あります。また、断面積も1.2倍になっています。

床断熱材を敷いたらその上に合板を敷きます。丸商建設ではネダノン工法で行っています。剛性に富んだ構造用合板が衝撃を面で受けて分散させるので、たわみが少なく、床鳴りも発生しにくくなります。その上に雨水が入らないように養生シートを敷きます。

ここからは足場を組んで柱を建てていきます。2~3日の間に屋根までできました!

棟上げ(むねあげ)まで終了したところで上棟式を行いました。



「棟上げ」とは、柱・棟・梁(はり)などの骨組みが完成した段階のことで、上棟式はここまで無事に工事が進んだことへの感謝と、完成を祈願する儀式です。

祭壇に参拝して御神酒を開栓して、建物の四隅に酒・米・塩をまき、御神酒をいただきます。

 

さて、次回はこれからいよいよ床・窓枠・外壁・サッシなどが入ってきます。

お楽しみに!!!!!

密着取材:お客様のマイホームが完成するまで その⓶

2020年02月20日

こんにちは。

前回の取材に引き続き、マイホームが完成するまでを取材してまいりました!

さっそくですが、前回紹介しました地鎮祭が終わると、いよいよ着工開始。

まず一番初めに行う工程は、何よりも大事なだいじな基礎作りから。
家の土台にある部分でもあるので、慎重に丁寧に工程を積み上げていきます。

丸商建設では、いくつかある基礎の工法の中でも、強い基礎がつくれる「ベタ基礎」というものをほとんどの建築で採用しています。
ベタ基礎とは、立ち上がっている部分と床一面を、鉄筋を入れたコンクリートで一体化して、大きな面で家の重みを支えます。
面で支えたほうが荷重を分散できるので耐震性が高く、床下の地面をすべて厚いコンクリートで覆うので、湿気が建物に伝わりにくくなります。
そのため湿気による住宅の木材の腐食等の心配も減り、さらにコンクリートも厚いのでシロアリによる被害も防ぎやすくなります。
皆様に安心して住んでいただくため、しっかりとした工法で建築しております。

さて、建築工程に戻りまして、建設予定地を写真のように綺麗に整地したら、、、

基礎の元になる骨組みを作っていきます。

この時に、鉄筋のピッチ(間隔・本数)や設計図とのズレがないかなど細かな点に至るまで、検査資格を持った工務担当が、
一つずつチェックしていきます。この工程でのズレは大変なことになってしまうので、丁寧にていねいに、慎重に確認作業を行います。

慎重なチェックが終わりましたら、ここにミキサー車とクレーンを使って、


コンクリートの流し込み作業。ムラができないよう一ヶ所ずつ丁寧に作業していきます。
コンクリートは、気候(暑い、寒い)などでも、仕上がり状態が変わってきますので、
流し込み作業を行うタイミングを職人さんたちと打合せしながら決めていきます。できる限りのベストコンディションで行えるよう工程管理をしていきます。


コンクリートの流し込み完成!職人さんが丁寧に作業してくださるので、こんなに綺麗になりました^^

そして、ここからさらに作業が進んでいきます。
次は立ち上がりという工程。基礎の土台から間取りに合わせ、家を支えるうえで重要な場所(柱や壁がある場所)へコンクリートの枠を作っていきます。


ここも同じように慎重に作業を進めていきます。

数日経ってコンクリートが十分に乾くと、

とても綺麗に基礎が完成^^

丸商建設は、職人さんと工務の密なコンビネーションで丁寧に慎重に基礎工事を行っております^^

さて、次回はいよいよ基礎工事の上に建物を作っていく工程を紹介します。
お楽しみに!!!!!