ブログ

密着取材:お客様のマイホームが完成するまで M様邸編 その④

2020年07月07日

こんにちは!
先週末から大雨で隣県の鹿児島・熊本では洪水の被害が出ているようで、宮崎も多くの地域で道路が冠水したりと大変でした。
もう大丈夫であろうと思いますが、皆様外出の際はお気を付けください。
さて、「お客様のマイホームが完成するまで M様邸」も第4回目。
今回は内装の工事の様子を少し更新をしていきます。


前回は断熱材が入っている様子を撮影しましたが、今回はそこから、壁一面にボードを取り付けていきました。
部屋の形が見えてきていよいよという感じがしますね。

実はこのM様邸は、とっても寝室を広く間取りしてあります(通常の2倍ほど)。
さらに、ご主人の趣味がゴルフの用で、室内でも少しの練習ができるようにと(ご主人の冗談かもしれませんが)天井を高く(2.8mほど)設計されてあり、
LDk空間のような広さがあります。

広々寝室と趣味の部屋が合体したような部屋ですが、とても楽しい部屋になりそうですね。

次に、かなり気温も上がってきたということで、断熱のお話を。
まずは写真から。


普段生活していると気づかないのですが、室内の気温を変化させる要因としては、
窓から入ってくる熱、逃げる熱の割合がかなり多いと言われています。
以前もお話ししましたが、丸商建設ではこの窓ガラスとサッシにとても力を入れており、
普通のアルミサッシではなく、半樹脂サッシが標準装備となっております。
それは何ぞやと言いますと、具体的にはサッシから逃げる熱をカットするというものです。
また、窓ガラスも断熱性の高いガラスの2重構造に加え、ガラスとガラスの間に、特殊なガス(熱を通さない)を注入しており、
夏は涼しく、冬はあったかーという夢のようなことを実現させられます。

ちなみに写真にあるような小さな窓に至るまで、すべてのサッシ・窓ガラスに標準装備。
お客様が快適に過ごせるように色んな創意工夫を日々しております。

さて次回は、そろそろキッチンの設置と、クロス工事が始まりそうなのでそちらをお届けします。
お楽しみに!