ブログ

注文住宅の価格と相場と予算

2019年02月02日

注文住宅を建てたいと考えているけれど、家を建てるにはどれくらい費用が必要なのか、住宅ローンはどうすればよいのかなど知らないことが多く、なかなか進められない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、注文住宅を建てたいという方に向けて、「家づくりにかかわる費用の種類」、宮崎県内の「建築費用の相場」などについて詳しく解説します。
どれくらいの予算で家づくりを計画すればよいのか、またお金の流れについてもしっかりと理解し、安心できる理想の家づくりを実現してください。

1.注文住宅の建築購入に関わる費用の内訳

まずは、注文住宅を手に入れるにあたって、どんな費用の種類があるのかご紹介。

1-1.土地代
家を建てるには、まず土地を用意しなければなりません。中には親族などの敷地を利用できるケースもありますが、多くの方は土地を購入します。
土地の購入には、土地代金、不動産会社への仲介手数料、所有者変更の登記手数料、印紙代などが必要です。また後日、不動産取得税も必要となります。なお、一定期間内に土地の上に住宅を建てた場合、不動産取得税の軽減措置が適用されます。

1-2.建築費
建築費は「本体工事費」ともいいます。これは建物そのものにかかる費用であり、基礎工事、木工事、内外装工事など建築に必要なものが含まれます。材料代や施工費には直接関係しませんが、工事現場の囲いや廃材処分費、完成した後のクリーニングなどの費用もここに含まれます。
本体工事費は、注文住宅の総費用のおよそ70~80%が目安と言われています。

1-3.別途工事費
別途工事費は「付帯工事費」ともいいます。この別途工事には、外部の塀や駐車スペースの土間、庭などの外構工事や、照明器具やカーテンの工事、冷暖房工事、地盤補強工事、既存建築物解体工事、水道・ガス引き込み工事などを含みます。

別途工事は、誰でも一律で必要になるというわけではありません。敷地によっては水道・ガスの配管が整備されている場合もありますし、地盤調査によって補強工事が必要ない場合もあるためです。また、更地であれば解体工事費もかかりません。
条件によって費用に違いがありますが、別途工事費は注文住宅の総費用のおよそ10~20%が目安とされます。

1-4.諸費用
諸費用とは、本体工事費や別途工事費以外にかかる費用で、主に事務的な部分や新生活にかかわる部分の費用になります。
工事請負契約の印紙代や建築確認申請手数料、住宅ローン融資手数料、建物の登記手数料、火災保険料、引っ越し費用などがこれに含まれます。注文住宅の総費用のおよそ4~7%が諸費用の目安と言われています。

2.注文住宅の建築費用の相場は?
注文住宅を建てる際の費用相場はどれくらいなのか、普段から買うような商品ではないので、やはり一番気になるところですよね。
2019年度に住宅金融支援機構が調査したフラット35の利用者による統計では、注文住宅の建築費用、住宅の面積として次のような結果となっています。

この表をみると、宮崎県の建築費用、購入費用と住宅面積の相場は、

建築費用平均「2865.91万円」
住宅面積平均「117.2㎡(35.45坪)」と読み取れます。

これに土地購入費用が掛かってきますので、かなりの地域差と敷地面積の広さで差ははありますが、
宮崎県内の都市部だと、土地の購入費用だけで1,000万円以上は考えておいたほうが良いでしょう。

そして、先にお話した内容を合計していくと、
「建築費用 2865.91万円」+「土地代 1,000万円(場所、面積で変動します)」+「その他諸費用 100万円(ローン借入金額で変動します)」=3965.91万円

宮崎県の平均世帯収入から考えると、かなり高額な相場感になってしまいます。。。
一般的に、年収の5~6倍くらいが住宅ローン審査の限度と言われていますので、これではローンを組めない方も多く出てきます。
ちなみに、借入4000万円、返済期間35年、変動金利0.95%の場合、月々の支払いは11万円を超えて行ってしまい、これでは、今の家賃の1.5~2倍になってしまう。。。という方も多いと思います。

ちょっと待って!!!!

実は丸商建設は、この宮崎県民にとって、とても残念な事態を打開しようと、日々企業努力しています!

具体的には、徹底したコストダウン!!!

と言っても、家の品質を下げるのは私たちの本意ではありませんので、
「より良い部材を、より安く仕入れる」ここに注力しています。

そんなことどんな会社でもやっているのでは?となるところですが、
ヒミツのキーワードは「受注棟数」。

丸商建設は、宮崎県内で年間250棟以上受注しており、県内No.1と謳っています。
実は、この受注棟数の2位は2019年度で60棟程度と、4倍の差があり、これがコストダウンに直結しています。
(ちなみに一般の工務店さんは5~20棟くらい)

どう直結するのかというのは、お買い物の時を思い浮かべてください。

例えば、「ホウレン草1束 100円」で販売していたとします。
では2束では? 単純計算であれば200円ですが、売り手側も多く買ってほしいという心理がありますので、
190円、180円と、1束辺りの単価が割安で手に入ります。
これを、家づくりの部材と考えると、、、それぞれ数万、数十万、数百万円の単価のものです。
塵も積もれば山となるという言葉通り、かなりのコストダウンになるのは想像しやすいでしょう。

また、商売には宣伝はつきものです。いいものを作ったんだから、いっぱいの人に見て買ってほしいものです。
巷の住宅メーカーは、この宣伝に多大な予算を割いています。

これを、先ほどのホウレン草に当てはめて考えると、
1束100円のホウレン草を売るために10円宣伝費がかかってしまいました。さて2束売るときはいくらかかる?
単純計算すると20円ですが、まとめて買ってもらえれば10円で済んでしまいます。
そして、まとめて買ってもらえた場合を単価計算しなおすと、「1束辺り5円の宣伝費」との計算に。
これもまた同じく、塵も積もれば山となり、かなりのコストダウンになるのは想像しやすいでしょう。
(色んなモデルハウスをまとめて宣伝しているので、一棟辺りにかかるコストが低いということ)

そして、以上のようなコストダウンしたお金を、丸商建設は、真面目にお客様に還元しています。

理由は、住宅は高い買い物で、宮崎県の平均収入から考えると、住宅ローンを払うために、
かなり頑張って生活を切り詰めないといけなくなってしまう方も多く出てしまいます。
(それも、豪勢な家の購入ではなく、普通の家の購入でこんなことが起こってしまうでしょう)

私たちは、何かを捨ててまで、生活のバランスを崩してまで家を建てて欲しくありません。
全てのお客様に、お引渡し後も、できるだけ変わらない生活を送って、幸せに暮らしていただきたいと考えているからこそです。

この考えから、全てのお客様に均等に還元するために、値引き合戦の多い住宅業界では珍しく値引きを行っておりません。
それは、同条件であれば、他社さんでは出せないプラン見積もりをお客様へ提示できる自信を持っているからです。
(真面目に、最初の見積もりの時点で、還元された価格の見積もりを提示しますのでご安心ください)
見積もり比較していただけれ一目瞭然と思います。

住宅メーカー選びは、お金だけではないとは思いますが、建築後の生活を考えると、現実問題としてのしかかってきます。
ずっと幸せに暮らせる自分サイズの家づくりを、私たちと一緒に作っていきましょう!!!

担当店舗: 宮崎店  宮崎北店  日南店  都城店  小林店  日向店  延岡店  

カテゴリ: 注文住宅の豆知識  

営業担当者を募集しております

2019年01月24日

現在、丸商建設では営業担当者を募集しております

求人内容

勤務地

■都城市
■日向市
■延岡市
■小林市

給与

■月給 25万円(基本給+手当)
■賞与 年3回
■各種報奨金制度有り

雇用形態

■雇用期間3ヶ月後の正社員登録
■各種保険あり
■60歳以上の再雇用あり

勤務

■08:30~17:30
■定休日:水曜日
■年末年始・お盆休暇あり
■その他(会社カレンダーに準ずる)

スキル

■パソコン(Word・Excel)を使用して簡単な文書の作成ができる方。
■未経験者・他業種の営業経験者も歓迎します。
※宅建資格所持者優遇

特徴

■通勤手当
■各種保険
■各種報酬制度あり
■マイカー通勤可能

特記事項

■通勤手当はガソリン代全額支給
■昇給、賞与は実績で変動あり
■試用期間(3ヶ月)の定め有り

交通アクセス

各店舗の住所はコチラ

その他

■定員に達し次第、応募を終了とさせて頂きます。

応募方法

■丸商建設宮崎店までお電話か『履歴書』を郵送してください。

応募書類

■履歴書

宛先

〒880-0931
宮崎市古城町岡ノ原29-2
採用担当宛て
電話番号 0985-53-5411(宮崎店)
履歴書が到着次第、面接日をご連絡いたします。
ご不明な点はお気軽にお電話ください。

担当店舗: 宮崎店  宮崎北店  日南店  都城店  小林店  日向店  延岡店  

カテゴリ: お知らせ  

土地の買い取りを行なっています

2018年03月07日

丸商建設では、モデル用地
宮崎県内で住宅用の土地をお持ちの方は、是非ご連絡くださいませ。

不動産業者の方

不動産業者の方は、正規の手数料をお支払いたします
情報お待ちしております。

ご連絡は、お電話にて随時受け付けております

電話番号:0985-53-5411 FAX番号:0985-53-5432

お電話の際は『土地を売りたい』とお伝えください
担当者へお繋ぎいたしますのでよろしくお願いします。
※土地の場所、用地によってはお断りすることがございます

担当店舗: 宮崎店  宮崎北店  日南店  都城店  日向店  延岡店  

カテゴリ: お知らせ