ブログ(2020年2月)

密着取材:お客様のマイホームが完成するまで その⓶

2020年02月20日

こんにちは。

前回の取材に引き続き、マイホームが完成するまでを取材してまいりました!

さっそくですが、前回紹介しました地鎮祭が終わると、いよいよ着工開始。

まず一番初めに行う工程は、何よりも大事なだいじな基礎作りから。
家の土台にある部分でもあるので、慎重に丁寧に工程を積み上げていきます。

丸商建設では、いくつかある基礎の工法の中でも、強い基礎がつくれる「ベタ基礎」というものをほとんどの建築で採用しています。
ベタ基礎とは、立ち上がっている部分と床一面を、鉄筋を入れたコンクリートで一体化して、大きな面で家の重みを支えます。
面で支えたほうが荷重を分散できるので耐震性が高く、床下の地面をすべて厚いコンクリートで覆うので、湿気が建物に伝わりにくくなります。
そのため湿気による住宅の木材の腐食等の心配も減り、さらにコンクリートも厚いのでシロアリによる被害も防ぎやすくなります。
皆様に安心して住んでいただくため、しっかりとした工法で建築しております。

さて、建築工程に戻りまして、建設予定地を写真のように綺麗に整地したら、、、

基礎の元になる骨組みを作っていきます。

この時に、鉄筋のピッチ(間隔・本数)や設計図とのズレがないかなど細かな点に至るまで、検査資格を持った工務担当が、
一つずつチェックしていきます。この工程でのズレは大変なことになってしまうので、丁寧にていねいに、慎重に確認作業を行います。

慎重なチェックが終わりましたら、ここにミキサー車とクレーンを使って、


コンクリートの流し込み作業。ムラができないよう一ヶ所ずつ丁寧に作業していきます。
コンクリートは、気候(暑い、寒い)などでも、仕上がり状態が変わってきますので、
流し込み作業を行うタイミングを職人さんたちと打合せしながら決めていきます。できる限りのベストコンディションで行えるよう工程管理をしていきます。


コンクリートの流し込み完成!職人さんが丁寧に作業してくださるので、こんなに綺麗になりました^^

そして、ここからさらに作業が進んでいきます。
次は立ち上がりという工程。基礎の土台から間取りに合わせ、家を支えるうえで重要な場所(柱や壁がある場所)へコンクリートの枠を作っていきます。


ここも同じように慎重に作業を進めていきます。

数日経ってコンクリートが十分に乾くと、

とても綺麗に基礎が完成^^

丸商建設は、職人さんと工務の密なコンビネーションで丁寧に慎重に基礎工事を行っております^^

さて、次回はいよいよ基礎工事の上に建物を作っていく工程を紹介します。
お楽しみに!!!!!

密着取材:お客様のマイホームが完成するまで その⓵

2020年02月06日

こんにちは。

弊社では創業より45年、多くのお客様の注文住宅を建築しておりますが、
建築を考えているお客様の多くは「初めてのマイホーム計画」で、
完成までの流れ(どんな工程があるのか)を気にされる方もいらっしゃいます。

そんなお客様のために、
今回より、お客様のご協力のもと、実際の建築完成までの流れをブログで取材していきたいと思います。
ぜひ楽しみにしてください^^

さて、早速ですが第一回目のレポートです。

マイホーム計画にあたって、まず第一にすることと言えば、何よりも土地探し。
「人気エリアは土地が少ないうえに地価が高くて、、、」と悩んだりする方も多くいらっしゃいますが、
ここはハウスアドバイザーがガッチリサポートしていきますのでご安心ください。
ただ、都市部は地価が高すぎて予算が合わない、土地が狭くて建てられそうにないというケースも稀にありますので、
計画していく段階では、第一希望、第二希望と準備・心構えをしておくととてもスムーズに進んでいきます。

さて、土地が決まりましたら、次は間取りの検討です。間取りの検討はマイホーム計画の中でも、楽しい打合せの一つ。
土地によっては様々な制限がありますが、お客様それぞれの要望に合わせて、ここもハウスアドバイザーがサポートしていきます!
年間250棟もの建築を行っておりますので、経験豊富なスタッフもそろっております。ご安心ください。

間取りが決まったら、つぎはお見積りと住宅ローン審査を行っていきます。
丸商では複数の銀行・信用金庫のご案内が可能です。

さて、ここまで終わりましたら、いよいよ建築の開始です。

まずは、定番ですが、地鎮祭を行います。

下の写真は先日N様邸にて地鎮祭の様子を撮影したものです。

無事に建築できますよう、土地の神様に祈りを込めて。

次回以降は、今回取材をさせてくださったN様邸建築を追いかけていきます!
どうぞご期待くださいませ^^

宮崎で注文住宅を建てたいけど、価格・相場・予算はどのくらい?

2020年02月03日



宮崎の注文住宅の価格・相場・予算

注文住宅のマイホーム計画をはじめるとき多くの人が不安に感じるのが、新築一戸建てを建てるときに必要な費用や予算などお金に関することです。

宮崎県で注文住宅や新築一戸建ての家を建てようと考え始めたとき、


・年収300万程度でも家は建てられるの?
・1000万円台で家はたてられるのか?
・住宅ローンは何年くらい支払っていけばいいの?

といった家づくりの予算面は気になりますよね。

調査会社が実施した「住宅購入に関する消費差調査」によると、マイホーム取得を考えている多くの人が、住宅ローン返済や資金計画などお金に関することを気にしています。


1位 無理のない返済計画を考えたい (59.3%)
2位 自己資金にいくらいるかがわからない (47.9%)
3位 将来の収入の見通しがたたない (38.4%)
4位 有利な融資・ローンを選べるかわからない (35.4%)
5位 予算内で欲しい家を建てたい (31.6%)

住宅を取得するにあたって、必ずといっていいほど悩む「お金の不安」を解決するためには、住まいとお金について知識を得ることが重要。

この記事では、宮崎県で注文住宅を建てるために必要な予算はいくらなのか、注文住宅を建てる前に気になる予算問題を解決するために、宮崎県で注文住宅を建てた人の平均世帯年収、平均建築費、住宅ローンの返済額など、フラット35利用者を対象にした住宅金融支援機構の2018年度の調査結果からまとめてみました。宮崎の注文住宅の価格・相場・予算はどのくらい?という疑問を解決していきましょう!

 

■目次
1 宮崎の注文住宅 一戸あたりの建築費
2 宮崎の注文住宅相場について
3 注文住宅の価格相場のまとめ
4 宮崎で注文住宅を購入した人の平均世帯年収は?
5 宮崎で注文住宅に実際にかかった平均建築費用
6 宮崎で注文住宅を購入した人の平均世帯年収は?
7 宮崎での1ヶ月の住宅ローン予定返済額は?
8 宮崎での住宅ローンを組む期間・年数は?

宮崎の注文住宅 一戸あたりの建築費

まずは注文住宅を宮崎で建てたときにかかった建築費を詳しく紐解いてみます。

■宮崎の注文住宅にかかった費用(建設費用のみ)
2018年度の宮崎の注文住宅 一戸あたりの建築費は、2,846.3万円で47都道府県中46位。前年と比較すると2017年度は、2,865.9万円だったので19万円、注文住宅の建築費が下がっているようです。しかし、最近では2LDKなど、コンパクトな家を計画する人も多くなってきたことから、単純に建築費が安くなってきたとは言えないようです。ちなみに、丸商建設では、1,400万円台でした。

■宮崎の土地付き注文住宅にかかった費用(建設費用+土地購入費用)
次に土地から購入した場合の注文住宅の建築費。

2018年度の宮崎の土地付き注文住宅の取得にかかった費用は、3,362万円で47都道府県中45位でした。3312.5万円だった2017年度と比較すると、土地付き注文住宅の費用が49.5万円上がっています。こちらの上昇は、物価の上昇に関連する地価の上昇と、年々市街地に近く住宅建築に向いている土地が少なくなってきている、あったとしても建造物があり解体が必要になってきていることが多いということもあるかと思います。それだけだと本当はもっと高騰するのですが、逆に土地の安い郊外に移住・建築する人も増えており、その分で下降が見られていると考えます。

宮崎の相場価格について

■宮崎の注文住宅の坪単価

坪単価は、個別のハウスメーカーの平均建築費用を知るうえで一番の目安になります。理由は、一概に一戸建ての建築費用といっても、延床面積や間取り(4LDK、3LDKなど)で大きく変わってきます。そこで、一坪辺りの建築費用を計算することによって、坪単価×建築したい面積(坪数)で、お目当てのハウスメーカーで建てたときの目安が分かってくるからです。

具体的に、注文住宅の坪単価を建築費用と延床面積から計算します。

坪単価を求める式は、建築費用÷延床面積=坪単価

住宅金融支援機構の2018年度の調査によると、宮崎県の注文住宅の、平均床面積は116.9㎡であり、これを坪に変換すると、宮崎県の注文住宅の平均床面積は35.36坪となります。
建築費用2,846.3万円と坪数35.36坪を、坪単価を求める式に当てはめると、2,846.3万円÷35.36坪=坪単価80.49万円となりました。

ちなみに丸商建設の実績では、2019年度の平均坪単価は39.1万円でした。ビックリするくらいの開きがあるのですが、決して住宅性能が劣っているわけではありません。坪単価は、各ハウスメーカーの社風や方針によるものが、とても大きいですが、弊社は「より良い住宅をより良い価格で」というように、日々コストダウンできることはないか徹底した努力を行って、「手の届く注文住宅」の建築を目指しています。お金をかければより良い住宅が手に入るのは当たり前ですが、莫大な費用をかけずに良い住宅を、一人でも多いお客様に提供できるよう努力するのが、ハウスメーカーの勝負どころと考えています。
建築後にローン地獄になってしまい、生活費を削って暮らすということがないようにしたいところですね。丸商建設の家づくりは、そういった面でも「建築後に幸せに暮らせる環境」を考えています。

なぜ丸商建設がコスパの良い家を建てられるかを動画でも案内しています

宮崎で注文住宅を建てるために必要な価格相場のまとめ


■宮崎で注文住宅を建てるために必要な価格相場のまとめ
宮崎で注文住宅のマイホームを建てる時の価格相場を、住宅金融支援機構のフラット35利用者調査による平均値でまとめると以下の金額になりました。
 

宮崎の注文住宅の価格・相場・予算はどのくらい?

宮崎県の注文住宅 一戸あたりの建築費は平均で2,846.3万円
宮崎県の土地付き注文住宅にかかった費用は平均で3,362万円
宮崎県の注文住宅の一戸あたりの坪単価は平均で80.49万円

1,000万円以下の家づくりなどローコスト住宅を提供している住宅会社もありますが、平均的な建築費と比較すると1,000万円以上の開きがあります。

実は私たち丸商建設にいらっしゃるお客様でも、1000万円以下で建てられないかと希望されるお問い合わせをいただく事があります。結果からいうと、絶対におススメはしません。
理由は想像しやすいと思うのですが、建築に関わる人件費や仕入れ値などは、おる一定の価格からさらに下に行こうとすると、どうしても住宅の質を落としてしまわないと不可能だからです。せっかく高いお金で建築したのに、住んでみて暮らしにくいということになりかねません。莫大な費用をかけて建築する必要は全くありませんが、長い年月過ごすことになる家なので、ある程度の金額はかけていったほうがよいと考えています。
価格だけで安易に決めてしまうのではなく、性能や暮らしやすさもしっかり見定めること、その会社がどういった努力をしているかをチェックして、今後の自分たちにとってベストな暮らしは何かを考えて決めていきましょう。

宮崎で注文住宅を購入した人の平均世帯年収

宮崎県で注文住宅を購入した人の平均世帯年収は400万〜499万の年収が一番多く、年収300万円から家を建てる人が増えています。住宅ローンでは夫婦で合算して年収計算していく場面もあります。この表の数字はあくまで結果データですので、一喜一憂などせずに、私たち丸商建設にご相談ください。

年収 全国 宮崎
〜99.9 万円 15 0
100〜199万円 149 0
200〜299万円 806 0
300〜399万円 2335 14
400〜499万円 3317 16
500〜599万円 2595 12
600〜699万円 1807 4
700〜799万円 1244 7
800〜899万円 749 1
900万円〜 1663 3
平均(万円) 600.7 500.5

宮崎県で注文住宅を建てる際に実際にかかった平均建築費用

宮崎県の平均建築費用は2,652万円。全国平均と比べて574万低い水準となっており、2400~3000万円台の建築費用が多いことが特徴です。丸商建設では、1400~1600万円で建築される方が多く見受けられています。

建築費 全国 宮崎
1000万円〜1599万円 296 2
1600〜1999万円 789 9
2000〜2399万円 1740 16
2400〜2799万円 2670 14
2800〜3199万円 2767 11
3200〜3599万円 2252 10
3600〜3999万円 1460 3
4000〜4399万円 944 1
4400〜4799万円 653 0
4800万円~ 1120 1
平均(万円) 3226 2652

月々の住宅ローン返済額はどうなるのか?

1ヶ月の住宅ローン予定返済額をまとめました。
宮崎県の1ヶ月の住宅ローン返済額は7〜8万円の人が多く、平均値が7.74万円で全国で一番低い住宅ローンの返済額でした。頭金をいくら支払った、どんな金利の何年ローンを組んだかでも変わってきますので、参考程度にご覧いください。

1ヶ月の返済額 全国 宮崎
3万円台 285 1
4万円台 695 9
5万円台 960 0
6万円台 1799 8
7万円台 2263 12
8万円台 1974 11
9万円台 1865 3
10万円台 1301 5
11万円台 908 3
12万円〜 2237 4
平均(万円) 9.25 7.74

宮崎県の平均収入からすると、7万円台くらいまでが現実的な数字そうですね。10万円以上になると、頑張ればなんとかなりますが、生活にも影響が出てきそうです。

宮崎での住宅ローンを組む期間・年数は?

宮崎県で注文住宅を購入した際に組んでいるローンの年数は何年が多いのかデータによると、宮崎県では31年〜35年ローンを組んでいる人が多く見られます。

年数 全国 宮崎
10年 74 0
11~15年 711 1
16~20年 2456 6
21~25年 519 2
25~30年 1045 3
31~35年 9112 53

月々の支払額を抑え気味にできるよう、長期で組まれる方がほとんどのようです。

担当店舗: 宮崎店  宮崎北店  日南店  都城店  小林店  日向店  延岡店  

カテゴリ: 注文住宅の豆知識